14.幸せな中学受験の歩き方:計算力をつけてミスを減らせば、算数はまだまだ伸ばせる(前編)

中学受験ナビスクールラジオ スクールラジオ
14.幸せな中学受験の歩き方:計算力をつけてミスを減らせば、算数はまだまだ伸ばせる(前編)
/

算数が足を引っ張って模試の成績が伸び悩んでいる。この時期の受験生でも計算力がまだ盤石ではなく、問題の解き方はわかっていても点数が取れないケースは少なくありません。いまさら計算と言うなかれ。計算こそ今力を入れてやるべき受験生もいます。お子さんは、入試で必要な計算力をちゃんと身につけていますか。まずは模試の問題用紙に書かれている計算過程を追いかけてみてください。変なやり方をしていたら、それがミスの原因かもしれません。

11月16日発売!「小学校6年間分の計算がスッキリわかる本 」速く、正確に解けてミスも減る!(松島伸浩著:カンゼン)https://www.amazon.co.jp/dp/4862555756/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_oMHSFb7D0AG9S

番組へのご感想、受験に関する質問や相談、また出演してほしい学校や学校の先生に聞いてほしいことなどのリクエストは、Googleフォームhttps://forms.gle/qNd9eQqqH5QAdmLY8 または  https://twitter.com/nobiru2525  のダイレクトメッセ―ジからお待ちしています。公式HP https://nobiruradio.com/ でもすべての番組を配信中です。

タイトルとURLをコピーしました